Top > 当院について

当院について

もっと自然に「妊娠」という
最大の贈り物を
出来るだけ多くの人に届けたい
これが私たちの願いです。

体外受精にも様々な方法があります。私たちは、できる限り薬や注射を少なくし、
心身に負担のない方法で、患者様をサポートしていきます。
限りなく自然に近い状態で体外受精をおこなうクリニックとして、
「Natural ART Clinic 日本橋」を開院いたします。

Natural:自然
ART:生殖補助医療(Assisted Reproductive Technology)
日本橋:開設場所

当院の治療方針

良好な卵子を得るためには、卵子が卵巣の中で成熟していく過程を重視しなければなりません。
その期間は非常に長く、原始卵胞からでは5ヶ月以上に及びますが、特に最後の2ヶ月間が重要です。この間の卵子の成熟が乱されないように、私たちは自然周期を治療の原則としています。
仮に薬を用いなければならないとしても、種類を選び、できるだけ少量に抑え、自然状態では体内に存在しないホルモン類、特にhCGに関連した製剤は使用しないようにしています。
自然に近い状態で成長と排卵を促すことが、今成長し排卵する「現在の卵子」だけではなく、翌周期以降に排卵する「未来の卵子」に重要なことだと考えています。

当院の治療 治療費

院長・スタッフ紹介

長田 尚夫

Natural ART Clinic 日本橋
院長
長田 尚夫
(おさだ ひさお)

1969年
日本大学医学部卒業
1969年
日本大学医学部産婦人科
1979年
西独マインツ大学留学
2003年
日本大学 助教授
2003年
日大駿河台病院 産婦人科部長
2007年
日本大学 教授
2009年
加藤レディスクリニック 勤務
2011年
Shinjuku ART Clinic 院長
2014年
加藤レディスクリニック顧問に就任
2015年
医療法人社団永遠幸 新橋夢クリニック 勤務
2016年
医療法人社団永遠幸 Natural ART Clinic 日本橋 院長に就任

日本受精着床学会 理事
日本産婦人科内視鏡学会 理事
日本産婦人科手術学会 理事

産婦人科専門医(日本産婦人科学会)
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本生殖医学会生殖医療専門医(指導医)